So-net無料ブログ作成

顔の赤み 内臓が原因だと重大な病気が隠れていることも・・! [顔の赤みの原因]




顔の赤みは見た目に大きな影響を与えてしまいますがほとんどの場合、体調面には無関係です。
そのせいもあってあまり大事には感じない人が多いです。


しかし・・


実は顔の赤みの原因って内臓に起因する場合もあるって知ってましたか?


内臓が不調になると肌が荒れる なんてことを聞いたことがあると思いますが、顔の赤みもその一つなんです。
その場合、早急に対処しないと遠くない内に重大な病気を引き起こすことだってあります。


特に心臓肝臓は何かしらの不調を起こすと顔に赤みが出てきます。
どちらも放っておくと命に関わる病気を起こすこともあるので注意が必要です。


では顔の赤みがどんな状態になっていると内臓の不調を疑うべきなのか?
心臓と肝臓それぞれの場合で紹介していきます。


肝臓が不調の時に起こる顔の赤み



肝臓は不調になるとまずは代謝が落ちていきます。
代謝が悪くなれば当然血行も悪くなります。
顔の血流が悪くなって赤みが出るようになります。


肝臓が原因だった場合は顔全体が赤くなることももちろんありますが、、
特に左頬だけが赤くなっている場合は要注意です



心臓が不調の時に起こる顔の赤み



心臓が原因で顔に赤みが出ている時は、誰が見ても不自然な赤みの出方をします。
最初は額、次に口周り、頬、鼻の上、目の周りといった順番で広がっていきます。


このような赤みの出方をする時は心不全や狭心症のサインである可能性が高いとされています。



もちろん上記のような赤みの出方をしていなくても何かしら内臓に不調が起きている場合だってあります。該当しなかったからといって100%安心とは言えません。


ただの赤ら顔と思っていたら、実は重大な病気が原因だった。
放っておいたせいでもう手遅れだった。

なんてことも十分にあり得ます。


顔の赤みが気になっているなら用心しておくに越したことはありません。

もしかしたら何かの病気のサインかも・・?

ということを頭の隅に入れておきましょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。